スプラッシュトップ株式会社
招待制VRイベント「Splashtop Lounge Vol.3」を開催しました!
見出し画像

招待制VRイベント「Splashtop Lounge Vol.3」を開催しました!

スプラッシュトップ株式会社

スプラッシュトップnote編集部のパセリです。実は先日、完全招待制のユーザー限定VRイベント「Splashtop Lounge Vol.3」を開催いたしました!今回は、その現場の様子をご紹介します。

■Splash Loungeって何?


昨年スタートしたユーザー様限定VRイベント「Splashtop Lounge」ですが、ご好評につき、3回目の開催となりました。
本イベントは、ご愛用いただいているユーザー様に、ご意見をお伺いし、機能の改善や新機能の開発に繋げることを目的としたものです。

イベントの概要は以下の通りです。

1)新しい働き方
2)新機能・パンフレットについて
3)宝探しゲーム
4)トークセッション

ゲストの皆さまには、VR空間に用意された会場内で、思い思いのポジションから、中央ステージの講演をきいていただきました。
参加時に選んでいただいた個性溢れるアバターで、リアクション機能もご使用いただき、オンラインを感じさせない盛り上がりでした!

1)の「新しい働き方~New Working Style~」では、弊社社員が実際に使用して便利だと思ったリモートワークにおすすめのグッズやサービスと、弊社オフィス内の様子をご紹介しました。

2)の「パンフレット・新機能の紹介」では、スプラッシュトップの最新パンフレットのご紹介と新機能「Splashtop AR」についてご紹介しました。

3)の「トークセッション」では、今後の私たちの展開をお話し、ゲストの皆様との意見交換の時間も設け、「どのようにSplashtopを運用・活用していますか?」「今後、どのような機能やアップデートを期待していますか?」など、ざっくばらんにお話をさせていただきました。

宝探しゲームでは、会場内に隠されたあるプレゼントをみんなで探したのですが、なかなか見つからず苦戦する場面も!会場内をアバターで走り回ったり、ヒントを参考に足を進めてみたりと、楽しんでいただけたのではないかと思います。

また、最後のトークセッションでは、各業界の皆様がどのような活用方法を求めているのか、導入のきっかけなど、私たちにとってもこれからのヒントになるようなお話をたくさん伺うことができました。

トークセッションの様子-ステージが観やすいよう会場内は暗く設定しています。

■Splashtop Loungeを終えて

こうして、3回目のユーザー会は幕を閉じました。「楽しんでいただけたかな」とドキドキする気持ちとともに、次回に向けて、新たな課題も見つかったため、早速反省会も行っております。

今後は、業界・業種・職種別のユーザー会など、また新しい枠組みでの開催を検討中です。VR空間でのユーザー会には、ご参加いただくゲストの皆様に事前準備していただく項目もいくつかございます。私たちのために時間を割いて準備し、参加していただく皆様にとって、有意義な時間となるよう、チーム一同、今後も邁進してまいります!

最後に、お忙しい中ご参加いただいたゲストの皆様、この度は誠にありがとうございました。そして、この記事を読んでくださったユーザーの皆様、もし招待状が届いた際には、ぜひお気軽にご参加いただけると幸いです。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スプラッシュトップ株式会社
リモートデスクトップのSplashtop がおくる、働き方を考えるメディア。